株式会社ライフメールの乳酸菌モミガラボカシの利用方法

「ニンニクの作り方」で検索しますと、ニンニクを電気釜に入れて保温ボタンをおして、約一月間ニンニクを熟成すると黒ニンニクができるとなっていおりますが、株式会社ライフメールの玄米酵素液を使うとさらにおいしい黒ニンニクができるようです。まずニンニクを発酵中の乳酸菌モミガラボカシ(温度は60℃前後)の中に数日間いれたあと、(従来Webに記載されているように、)保温ボタンを押された電気釜に入れて、(毎日電気釜に付いた水滴をふき取り、玄米はこう酵素液、約200に希釈を霧吹きでニンニクに吹き付ける。)約一月間でニンニクが熟成して黒ニンニクができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です